建物全体が均一に沈下するのではなく、片側に傾斜したり、建物の一部が極端に沈下する現象。

 

地耐力の不足、地盤力の不足、地盤の不均一性、偏荷重、基礎形式の違いなどによって生じる。

不同沈下が一定量を超えると建物の基礎や壁、柱などに変形が生じ、ドアの開閉不良や床の傾斜などの支障が生じる。

おすすめの記事