解体工事での「付帯工事」とは建物本体工事とは別の内容の工事をさすことが一般的です。

代表的なものでいうと、残置物(不用品)撤去、ブロック塀や土間コンクリートの撤去、樹木や庭石、井戸、物置の撤去などがあります。

おすすめの記事