自沈

標準貫入試験において重さ635N(63.5kg)±5Nのハンマーの打撃によらず、その自重で孔底のサンプラーが沈降する状態。

 

スウェーデン式サウンディング試験では加重を載荷したときに自重で沈降することをいう。

おすすめの記事