岐阜県可児市のベランダ解体工事

岐阜県可児市にお住まいの方から、ベランダの解体工事のご相談を頂きました。

 

現場お立会のもと確認すると、木製のベランダは腐敗がかなり進んでおり傾きかけていたため、いつ倒壊してもおかしくないような状態でした。

倒壊による二次災害の危険もあるため、早急に対応してほしいとのご要望のだったため、正式にご発注を頂き、着工に至りました。

 

現場は大人一人がやっと通れるほど狭く、傾斜の上に設置されていたため、重機もダンプも入れない状況でした。

職人が手作業で資材や工具を運び、解体作業ができるように、まずは足場を組むなど環境を整えます。

 

高所作業のため、安全には十分に配慮しながら、チェンソ-を使用して少しずつ細かく切断していきました。

お客さまも心配そうに見守る中、無事に作業は完工できました。

倒壊の恐れのある中の生活から解放されて、とても喜んでみえたので、職人一同大変やりがいのある現場でした。

おすすめの記事