解体するときどのような解体業者に頼めばいいですか?

建設リサイクル法により延べ床面積が80㎡を超える場合には届け出業者しか解体工事を行えませんので、その確認をしましょう。

(ハウス解体では行政手続きは全て無料で行います)

 

ほとんどの方が解体業者に依頼することが初めてのはずです。

そのため解体に関する知識も無いので、遠慮することなく業者になんでも聞いてみることです。

そこで丁寧に教えてくれなければそこに依頼するのはやめておきましょう。

 

また、許可書のコピーを見せてもらうというのもひとつです。

見積もりを出してもらい、直接話してみてお客様が安心できると思えることが大事です。

おすすめの記事