土質の分類や特性を試験するために土の資料を採取すること。

 

標準貫入試験では、地盤を打撃するおもり自体がサンプラー(採取装置)となっており、内部に詰まった土を取り出して観察することができる。最近はスウェーデン式サウンディング試験でも、簡易のサンプラーが開発されている。

おすすめの記事