井戸には水神様が住んでいて、井戸から出入りが出来るので、井戸を取り壊し埋める際に井戸は潰さずに小さなパイプなどで呼吸できるようにするため、建物の 外に出してあげるという言い伝えで風習、習慣になっている。

井戸のある土地に手を加える際には、神主様にお願いしてお祓いをしてもらいます。

 

言い伝えは何 かを伝えるもので納得できるものも多く存在し意味がある場合が多い。

腐敗したガスが溜まりやすいので、ガスを抜くための息抜き用にパイプを立てている場合 もある。

井戸は人工的に地盤に穴を空けたため、湿気が上に上がりやすく上に家を建てる時に注意が必要。

おすすめの記事