【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

代表 和田
こんにちは。【ハウス解体】代表の和田です。
今回は名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体をご紹介します。お店の閉店にともなって賃貸物件を返却するために、現状復旧工事する運びとなりました。
一番最初にやるべきことは、賃貸契約条件を確認し、返却の際にどこまで内装解体するべきか【範囲の特定】を明確にすることです。慣れない工事の手配は、分からないことが多く、不安になると思います。

 

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

ホームページから直接お問合せを頂き、

『名古屋市瑞穂区で経営している飲食店を閉店する予定で、賃貸物件をオーナーさんに返却したいので、内装解体を予定しています』というご相談を頂きました。

 

費用事例

作業日数 4日
店舗の内装解体【現状復旧】 53㎡ 60万円

 

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】
【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

 

お客様のご要望

お店は残り1カ月営業して、閉店後1カ月以内に内装解体を予定したいです。

賃貸物件を返却しなければいけないので、契約条件にあるように借りたときと同じように現状復旧工事をする必要があります。

 

店内は飲食店なので撤去の対象となるのは、お客さんスペースの椅子やテーブル、そして厨房機器などはすべて撤去となります。

また、物件を借りた当初に作った床や間仕切り壁、外壁面の壁、天井などもすべて撤去し、スケルトン状態に戻すことが契約上の条件です。

 

ですので、設備として据え付けたトイレやエアコンなどもすべて撤去となります。

 

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

トイレの解体はつり工事

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

天井エアコンの撤去

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

残置物の処分

 

弊社のご提案

お客様と一緒に賃貸契約書を確認し、返却の際にどこまで内装解体するべきか【範囲の特定】を明確にしました。

また、工事内容にオーナーさんの意向がちゃんと反映されるよう、着工前に再度3者で立ち合いをし、合意をとることをおススメしました。

 

作業内容としては、ライフライン(電気、ガス、水道、排水設備、防災機器)の切断方法を確認しました。

今回はトイレの撤去にともなって、床のコンクリートのハツリ工事(割って撤去する工事)が必要になります。

騒音や振動がでるので、クレームを未然に防ぐためにも、着工前に近隣へのご説明とご協力が必要になることをご説明しました。

 

ポイント
  • どこまで内装解体するべきか【範囲の特定】を明確にする(賃貸契約書に基づく)
  • お着工前に再度3者で立ち合い(賃貸者、業者、テナントの管理会社)
  • ライフライン(電気、ガス、水道、排水設備、防災機器)の切断方法
  • コンクリートのハツリ工事は、ご近隣への事前説明が必要

 

名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体/現状復旧工事

今回の内装解体は1階の店舗だったため、小さなマメユンボを入れました。

間口が少し狭かったので、ユンボが通るのにギリギリでした(汗)

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

小さなユンボを入れます

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

間口ギリギリでした

 

 

ひとまず室内の間仕切り壁やカウンターなど造作物を解体していき、作業スペースができるように内装解体を進めました。

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

 

ユンボと手作業の併用です。少し内装解体しては仕分け作業しながらの作業です。

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

 

厨房機器を撤去し、広いスペースを作ったら、天井と外壁面の壁を撤去していきます。

すべて下地材も撤去します。

内装解体|飲食店

天井もすべて撤去

内装解体|飲食店

外壁面の下地も撤去

 

 

外看板も撤去します。

外壁に看板の下地が打ち付けてあるので、看板を撤去すると外壁に穴があいた状態になります。

その穴はコーキングで補修し、凹凸を修復します。

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

外の看板も撤去します

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

看板の撤去完工

 

トイレの床はコンクリートでした。

コンクリートは工具を使用し、ハツリ作業(砕く)で撤去していきます。

トイレのハツリ工事

トイレのハツリ工事

内装解体|トイレはつり工事

コンクリートを砕いていきます

内装解体|飲食店

ハツリ工事が完工

 

内装解体【現状復旧工事】は順調に4日間で完工です。

問題もなく、無事に終えることができました。

ありがとうございます!

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】
【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】

 

名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体【現状復旧】工事が完工です。

内装解体|飲食店

飲食店の内装解体

飲食店の内装解体【施工前】

内装解体|飲食店

飲食店の内装解体【施工後】

内装解体|飲食店

飲食店の現状復旧工事【施工前】

内装解体|飲食店

飲食店の現状復旧工事【施工後】

 

【費用事例】名古屋市瑞穂区の飲食店の内装解体

作業日数 4日
店舗の内装解体【現状復旧】 53㎡ 60万円

 

内装解体【現状復旧】で注意するポイント

代表 和田
私たちは店舗や住居の内装解体工事だけでなく、その後の現状復旧工事にも対応しております。店舗の退去や内装解体は、是非ご相談ください。

 

慣れない工事の手配は、分からないことが多く、不安になると思います。

そこで、簡単なマニュアルを作りました。

これに沿って内装解体【現状復旧】工事を進めていけば、全体のやるべきことは見えてくるはずです。

 

他の費用事例をご紹介します【内装解体×現状復旧】

 

【ブロック塀の解体工事】と【目隠しフェンス設置工事】の費用や施工事例について、他にも似たような事例を3つご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

【費用事例】名古屋市昭和区ブロック塀の解体工事とフェンス設置【補助金・助成金】

ブロック塀の解体とフェンス設置
ブロック解体(段数おとし)、一部補修、15m目隠しフェンス設置【36万円】『自宅の正面道路沿いブロック塀がヒビ割れが目立ち、傾きかけている』というご相談でした。通学路のため、ブロック塀の倒壊が起こらないよう、強度を改善したい。道路沿いのため【名古屋市の助成金・助成金】の手続きを行いました。

 

 

おすすめの記事