愛知県稲沢市ブロック補修工事

ここでは下図のように、豊和で施工したブロック工事のお見積書と施工手順を解説します。

 

  • ブロック補修工事
愛知県稲沢市ブロック補修工事
愛知県稲沢市ブロック補修工事
補修工事 1日作業 30,000円

※作業環境や撤去範囲によって、金額は変動します。

代表 和田
施工方法や実際の金額もご紹介しますので、ご自身の物件に近い費用の相場をつかむことができると思います。
豊和解体ご挨拶

豊和解体ご挨拶

はじめまして、豊和解体の代表の和田と申します。私たちは愛知・岐阜で解体工事を専門に請け負う解体業者です。私も職人として、毎日現場に出ております。【⇒ (動画)ご挨拶はこちら】

解体工事は、建物を作ることと同様に高額な買い物です。しかし、正しい情報が少なく、迷ったり不安に感じている人が多いのが現実です

 

このページでは、豊和解体で施工した現場の施工方法や実際の費用を公開します。また、解体工事に関する【費用の相場】、【解体業者の選び方】、【解体工事の手順】などの情報を発信します。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私たちの思いが伝わることを願いながら、解体工事で悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

【愛知県稲沢市】ブロック塀の解体撤去の費用公開

ブロックを補修するときは、残す部分が破損したり、強度が弱くならないように切り離しをしっかり行うことが大切です。それでは実際の施工現場を見ていきましょう。

 

愛知県稲沢市ブロック補修工事

愛知県稲沢市ブロック補修工事

愛知県稲沢市ブロック補修工事

愛知県稲沢市ブロック補修工事

愛知県稲沢市ブロック補修工事

愛知県稲沢市ブロック補修工事

愛知県稲沢市ブロック補修工事
愛知県稲沢市ブロック補修工事
愛知県稲沢市ブロック補修工事

施工前

愛知県稲沢市ブロック補修工事

施工後

 

ブロック×フェンス工事の費用事例を見て、相場を知ろう

多くの費用事例を参考にして、費用の相場をつかむことは大切だと思います。ここでは豊和で施工したブロック・フェンス工事4つの費用事例をご紹介します。

代表 和田
ご自身の物件の費用の参考になれば幸いです

 

【費用事例】名古屋市守山区のブロック塀【解体工事とフェンス26m】

名古屋市南区ブロック工事【フェンス設置】
20mブロック解体(段数おとし)、26m目隠しフェンス設置【65万円】『自宅横のブロック塀がヒビ割れが目立ち、万一の場合に隣接の駐車場が心配なので撤去したい』というご相談でした。ブロック塀の全撤去か、段数おとしかで悩まれておりましたが、現状のご自宅がある状態で全解体は非常にコストがかかり、お困りの様子でした。

» 【費用事例】名古屋市守山区のブロック塀【解体工事とフェンス26m】

 

【費用事例】名古屋市昭和区ブロック塀の撤去工事とフェンス設置【補助金・助成金】

ブロック塀の解体とフェンス設置
ブロック解体(段数おとし)、一部補修、15m目隠しフェンス設置【36万円】『自宅の正面道路沿いブロック塀がヒビ割れが目立ち、傾きかけている』というご相談でした。通学路のため、ブロック塀の倒壊が起こらないよう、強度を改善したい。道路沿いのため【名古屋市の助成金・助成金】の手続きを行いました。

» 【費用事例】名古屋市昭和区ブロック塀の撤去工事とフェンス設置【補助金・助成金】

 

【費用事例】岐阜市ブロック塀を解体して、ブロックを新たに積む【目隠しフェンス設置】

岐阜市ブロック塀の解体、新設、フェンス設置

ブロック解体(段数おとし)、ブロック2段積み、門扉と縦格子フェンス設置【44万円】撤去前は高さ1.5mのブロック塀で、破損しているとこも目立ち、全体的に傾きかけておりました。不用心の対策としてアルミフェンス設置するなど、すべての工事を一緒にお願いできる』という理由で、ハウス解体を選んで頂けました。

» 【費用事例】岐阜市ブロック塀を解体して、ブロックを新たに積む【目隠しフェンス設置】

 

【費用事例】名古屋市中川区お庭の解体とリフォーム工事【庭石×ブロック×フェンス】

名古屋市中川区お庭の解体工事/リフォーム工事
老朽化によるヒビ割れや破損が見られ、劣化が進んでいる箇所では少し傾いてしまっている状態でした。
基礎から全撤去し、新しくブロックを積みなおしました。また隣地との境界のため、目隠しフェンスを設置しました。

» 【費用事例】名古屋市中川区お庭の解体とリフォーム工事【庭石×ブロック×フェンス】

 

ブロック撤去工事の費用事例集は、こちらにまとめてますので参考にしてみてください。

» 【名古屋】ブロック塀の撤去工事の費用の単価と相場【事例10選】

 

愛知県稲沢市のブロック塀撤去の補助金について

愛知県稲沢市ではブロック塀の撤去工事に、条件が合えば補助金・助成金を受けることができます。

 

稲沢市役所のブロック撤去の補助金概要

  • 補助の対象となる方

ブロック塀等を所有又は管理するもの(個人や法人など)

  • 補助の対象となる塀

以下の条件全てに該当するもの

  • 道路又は公共施設等に面しているもの
  • 高さが1メートル以上あるもの
  • コンクリートブロック、コンクリートパネル、レンガ、石材その他これらに類する材料を用いた塀又は門柱のうち、倒壊する恐れのあるもの
  • 補助の対象となる工事

道路等に倒壊するおそれのあるものを全て撤去すること

  • 補助対象経費

ブロック塀等の撤去や撤去材の運搬、処分に要する費用

  • 補助金の額

以下のうち、最も低い金額

  • 工事費(業者見積)
  • 撤去するブロック塀等の延長に1メートルあたり1万円を乗じて得た額
  • 少ないほうの額の1/2以内(1,000円未満の端数切捨て)で、上限は20万円

>> 【稲沢市役所ホームページ】ブロック塀の撤去費用の補助金ご案内

 

支給された助成金額の計算例

補助金額の計算例をご紹介します。

支給額は、既定の計算方法か業者の見積金額のどちらか低い金額です。

  • 補助金の計算
ブロック塀の長さ 12m × 1万円 × 2/3 80,000円
(例)業者の見積金額 12m 14万円×1/2=7万円

 

つまり、ブロック塀の解体工事の補助金は、60,000円 支給されることになります。

助成金の書類提出は、正直すこし面倒です

提出する書類はいくつかあり、提出するタイミングも着工前と着工後など、何度か小牧市役所へ足を運ばなくてはなりません。

特に注意が必要な点の1つに、工事着工前と完工後の写真があります。データとして保存忘れがあると、形が変わってしまったブロック塀の撮影ができなくなります。

例えば・・・

 

  • 解体工事の後に、着工前の写真を撮りたい
  • 解体工事の後に、すぐフェンスを取り付けてしまった
  • 補助金申請の提出範囲より広い範囲のブロックを取り壊した

 

ブロック塀の解体工事の範囲に変更がある場合は、計画変更の書類も提出しなくてはなりません。 つまり、あらかじめ提出していた内容の通りに、ブロック塀を解体工事していることが補助金の対象となる、ということです。

 

ご自身で準備される場合は、必要な書類や段取りなどは事前によく調べて、注意してくださいね。

代表 和田
もちろん豊和解体でも補助金申請は代行できます。ぜひご相談ください。

 

まとめ:工事の予算や業者を決めるうえで、多くの費用事例を見て相場を知ることは大切です

ブロック工事は、作業環境や施工方法によって大きく金額が変わるため、一般的な費用の相場がわかりづらいです。なので、多くの費用事例を見ることで、ご自身の物件と似た費用の目安を知ることができます。

» 参考 【名古屋】ブロック塀の撤去工事の費用の単価と相場【事例10選】

 

お見積りを依頼するときは、業者さんを見るいい機会です。いろんな事例の費用の公開や、工事の注意すべきポイントなどをちゃんと説明してくれるかどうかを見極めましょう。

 

豊和解体:バナー

豊和の職人
①丁寧に親身に対応します!
私たちは解体工事をサービス業だと考えます。
・近隣ご挨拶まわり
・現場の清掃
・事前にトラブル防止のご説明

 

豊和解体:職人 山田
②【技術力】専門業者で様々な工事に対応!
私たちは家の解体工事から外構工事まで対応できます。
・家の解体工事
・店舗の内装解体
・外構工事

 

豊和解体:職人 内木
③明朗会計!
お客様の立場で、費用について分かりやすくご説明します。
・費用事例の公開
・お見積書のご説明

 

問合せ

 

豊和解体の電話番号

おすすめの記事